新築の家に木をたくさん使った家にした

新築の場合は、注文住宅と決めていたのでそれだけでどんな家にしようかとワクワクしていました。その時、自分でいいほうに考えることができるって本当にいいですね。家というのは、ずっと暮らすことになるのでその点では慎重に考えることが大切です。特にわたしが新築でしたかったこととして、木のイメージのキッチンです。

その思い通りの新築にすることができたので、ご紹介します。

・フローリング同じ色の収納棚

新築で増やしたいと思ったのは、なんといっても収納です。それは以前のマンションでは、そんなに収納するところがなかったので、その点について新築では絶対増やそうと思っていたのです。

またいいなと思っていったのは、なんといっても木の収納棚です。それは、住宅として絶対依頼をしたいと思っていました。

そんな時、営業の人が見本を見せてくれてこんな注文住宅はどうだろうということで、日本の写真を見せてくれたのです。その写真を見た時に、まさにわたしが望んでいる棚の色でした。

家では、汚れることが少ないようにしたいですね。しかし家の中で、特に汚れてしまうのはやっぱりキッチンなのです。その時、木のたなというのはその汚れが目立たないのです。それは、家を作るときにとても重要なことと思うのです。特に私の場合は、仕事をしているので、そんなに度々掃除をすることができません。

そこで、注文住宅としてキッチンの収納棚をブラウン系にしてよかったです。これは、拭き取るのもとても簡単です。汚れがこびりつくこともないし、普段の生活の中でも汚れが目立たないので、ストレスになることがありません。1週間に一回の掃除でも、とても綺麗なキッチンとなっています。

・シンクを広くした

注文住宅で、特にこだわったのはシンクです。シンクというのは、広いほどいいと思っています。私の家では、食洗機を買っていないので特にそのことを願っていました。そのシンクが広いのは、本当に助かっています。

しかも収納棚の色とマッチした、デザインを選ぶことができました。そんなところも、注文住宅ならではですね。使いやすくて、見た目もいいので一番気にいっている場所となっています。

・広めにしたキッチン

住宅として、もう一つ注文をしたかったのは広くしたキッチンです。普通の大きさよりも、少し広めにしてもらうことにしました。それも、とても助かっています。子供と一緒に料理を作ることがあるので、その時に使いやすいです。

英語上達の秘訣2ダイエットチャレンジAGAでお悩み解決エステサロンを上手に利用する情報サイト健康に役立つ口コミ情報AGAでお悩み相談.com女性のための薄毛治療研究会美容と健康女性ランキング憧れの新築一戸建てに住もう